スライド:浅草寺
スライド:浅草寺

布施で浅草情緒を味わう

素材写真で恐縮ですが、東京の浅草寺の雰囲気はお楽しみいただけましたでしょうか? 私ももちろん何度か行ったことがありますが、東京らしい場所ですよね。

さすがに大阪では江戸っ子の粋さなどは出せませんが、浅草寺くらいなら布施にもあります。

浅草寺へは必ず歩いていきましょう

Googleマップを見てくださいとしか言いようのない場所なのですが、まずは回転寿司発祥の地「元禄寿司本店」を目指してください。その横に「FLOWER ROAD ほんまち」と書かれたアーケードがありますので、中に入っていきます。


商店街に入ったら右を見ながら歩かなければなりません。そうしないと目印を見逃す可能性があります。見ていても見逃すくらいなので、相当気をつけてください。

と言うわけで、2つ目の路地を右に曲がると、もうそこは参道です。川端康成もびっくりの突然感です。


浅草観音通りの入り口

ほら、関西浅草観音通りと書いてあります。正式には「柳小路料飲街」というのですね。
まったくどうでもいい話ですが、ATOKでは料飲街は変換できませんでしたが、Simejiでは変換候補に出てきました(ステマ)。

かすかに郵便局は見えますが、それ以外には開いているかどうかわからないスナックばかりです。夜に訪れたことがないので、今度確かめてみます。多分忘れちゃいますが。

【2017年7月25日追記】スナックが2軒明かりがついているのを確認いたしました。

お店があるのは最初だけで、しばらくすると普通の住宅地になりますが、だんだんとそれっぽい雰囲気(適当に言ってみただけ)になり、鳥居が見えてきます。「観音通り」と書かれています。中央上部の暗い部分には「浅草観音」の文字も見えます。

よく見れば奥には門らしきものが見えます。あそこをくぐればいよいよ浅草寺なのでしょうか。

仲見世はどこに行ったのかとか、そのような無粋なことは聞かないでください。


浅草寺の鳥居

そのまま、進むと・・・。


関西唯一の浅草観音 浅草寺

はい、着きました。

思っていたよりもずっと近代建築です。写真左手に先ほどの門が見えています。これは西側の参道(と言っても数メートル)の入り口だったのですね。

念のために西側からも写真を撮ってみました。


西側から浅草寺をのぞむ

いろいろと心からこみ上げてくるものがありますが、あえて何も言いません。

ここは布施なんだもの(くにを)。


店名 浅草寺 (Sensouji Temple)
所在地 東大阪市足代1-3-1
電話番号 06-6728-4694
アクセス

布施駅下車、西へ徒歩10分ほど。

公式ページ http://www.kansai-sensouji.com/
キーワード
この記事の近くのスポット

About さかもとくにお

さかもとくにおの近影
東大阪市でフォルトゥナという屋号でホームページを作ったり、コンサルティングをしています。生まれてからずっと東大阪市在住です。 このサイトも自身で製作・運営しています。スマホなどの位置情報をウェブサイトで使ってみたいという方はぜひお声がけください。