スライド:河内小阪のノートルダム
スライド:河内小阪のノートルダム

河内小阪駅周辺(特に駅の北側)は誰がなんと言おうとフランスです、パリです。

高架下のブティック「フランス屋」、駅から北に抜ける商店街「メルシィ街」はシャンゼリゼ通りですし、大阪商業大学の近くの「仏蘭西屋」というカフェ(昔ながらの喫茶店)など、どこをとってもおフランスなわけです。

今回はカフェ「仏蘭西屋」の北、わずか100mのところに位置する河内小阪のノートルダムをご紹介いたします。

ごらんあれがノートルダムの鐘だよ。


写真は撮影しておりますが、ぜひストリートビューで立体的にお楽しみください。向こう側に「中国楼」とかいう文字が見えますが、細かいことを気にしてはいけません。

ストリートビューを見る限り、フェイシャルサロンになっていますが、元々は工務店か何かであったように思いますし、その面影も残っていますが、ヴィクトル・ユーゴーもびっくりの何かがあったのかはよくわかりません。

いかにも学校の教室にありそうな時計もこじゃれた感じがしてステキですね。

河内小阪駅唯一のホテルであるU・コミュニティホテルから徒歩圏内(5分弱)ですし、当サイトで激押しの大阪商業大学 アミューズメント産業研究所の並びということで、小阪散策の中でも特におすすめのコースです。

どうでしょう、そろそろ皆さまにも河内小阪のフランス感が伝わってきたでしょうか? 河内小阪はパリ、布施はニューヨークですよ。

なお、この交差点からそのまま後ろを向いていただくと、ハローコサカという社交界の人が集まるビルがあります。1階は居酒屋とインド料理になっていますが、おそらくそれ以外はスナック・クラブのはずです。河内小阪近辺では最大級のレジャービルだと思いますが、ドレスコードなどはないはずですので、気軽にお楽しみいただけるはずです。


店名 河内小阪のノートルダム (Notre-Dame de Kawachi-Kosaka)
アクセス

大阪商業大学の正門からすぐ北ですので、大阪商業大学の学生と思われる人についていけば、近くに行けます。駅で聞く場合やGoogleマップでは「中河内府税事務所」が一番わかりやすいと思います。

キーワード
この記事の近くのスポット

About さかもとくにお

さかもとくにおの近影
東大阪市でフォルトゥナという屋号でホームページを作ったり、コンサルティングをしています。生まれてからずっと東大阪市在住です。 このサイトも自身で製作・運営しています。スマホなどの位置情報をウェブサイトで使ってみたいという方はぜひお声がけください。