スライド:東大阪市役所

このホームページの検索キーワードを見ていますと、「東大阪 夜景 ひとり」で結構検索されている方が多いことに気づきました。きっとこんなところで「ひとりで」というからには、何らかの事情があると思いますが、余計な詮索はせず安全なスポットとして、東大阪市役所の22階展望ロビーをおすすめしておきます。警備員もいますし、外に出られるわけでもないので、安心ですね。

東大阪市で夜景を見るということですと、信貴生駒スカイラインを走るというのが一番なのでしょうが、車をお持ちでない方もいらっしゃいますし、まず旅行で市役所に寄ることはないかと思いますが、

市役所の中だから無料で、しかもレストランもあります

この展望台ですが、実は約100mの高さということで、通天閣よりも高いんです。観光地としてはまったく敵いませんが、あべのハルカスの展望台や梅田スカイビルの空中庭園よりも営業時間が遅く、9時~23時で年中無休です。お役所だからと17時で閉まるなどということもありません。

ここにはレストランもあって、ご飯も食べることができます。今は布施にあるコロッケで有名な「肉のやまじん」直営のレストランが入っていますが、まあごにょごにょ。レストランの営業時間は日によって異なるので、夜景を見てここでご飯を食べようと思っている人は注意してください。

写真は1方向からのみ撮影可です

展望台のホームページにはこのような注意書きがあります。

22階展望ロビーからの撮影は原則禁止となっておりますが、南側展望ロビーから東大阪JCT方面のみの撮影はできます。

北側方面にはマンションなどもありますので、きっとプライバシーにまつわる理由なのでしょう。ですが、南側の方からは東大阪ジャンクションを通る車などもきれいに見れます。 あと、大阪府立中央図書館は東大阪市役所のすぐ北側の建物です。蔵書数も中之島図書館よりも多く大阪府下で最大規模の図書館です。こちらを目的に荒本に来られる方も多いのではないでしょうか。 なお道を挟んだ向かい側にはイオンモールがありますが、デートコースとして市役所からイオンのフードコートという流れは、あまり喜ばれないと思いますので、やはりひとりで夜景を見るという用途におすすめかと思います。